■ プロフィール

ブログ引越し先はコチラ

プロフィール詳細はコチラ

■ カテゴリ
■ その他
     〜あなたのネットビジネスが軌道に乗りますように〜


このレビューブログは引越ししています。こちら ↑


 ↑画像をクリック

直近の最悪レビュー3商材+2009年ワースト10を発表!


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
訊いてもらえますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
目次

■自宅から始まりました

■妄想段階から企画始動
■設計と開発のゴタゴタ

■オープンできるのか?
■いざ、オープン どぉ〜、ドンッ。
■復活 ほっ。

■悪さする奴ら 現る

■再び、ドンッ。
■次なる戦略、はや始動

■春が来た!!
■えっ!マジで売るの?
■一旦お別れです

■いまや、○○億ですか・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■自宅から始まりました


情報販売をしていた知人に教えてもらい
インフォプレナーなるものに挑戦していた頃

数少ない情報販売ASPを利用していて
月間取扱高●億●千万円あるらしい・・・と耳に入る。


「ということは、●●●●万円くらい利益出るよね」

「情報を販売(ASPを利用)する側から
 仕掛ける側に回った方が断然、収益率もよく安定している!」

「だよね」

「やりますか?」

「やっちゃいますか」・・・


確か、05年の春

情報販売で稼ぎ、購入したばかりの彼の新居のリビングにて



   ←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
理不尽な・・・
■設計と開発のゴタゴタ


発注した会社には、SEもプログラマーもいなかった・・・

社長一人でした(汗

すべて外注だったんです!


なので、解っているようで解っていない
こちらもサイトを作るのは初めてで
何をどういう風に言えばいいのかさっぱり解らない。

レストラン状態「お任せで!」みたいな感じでやってると
なんじゃこれ、っていうのが出てくる


「いや、これはダメでしょう!普通に考えたら解るでしょ」

「いえでも、以前に確認した時は、このことは特に何も言われてなかったので」

「いちいち、全ての部分にまでこと細かく言えないし解るでしょ」

「・・・」

「もう、あまり考えなくていいのでライバルサイトを参考にしてください」


そうすると、文言まで、全て同じものが上がってくる

「あのですね、これではオリジナリティーが全くないですよね」

「すみませんが、作ってみて、そうじゃなくああじゃなくとやっていたのでは
 全然進みませんし、二度手間ばかりですので、仕様を決めてください」

「むむ。。」

「では、ここはどのように反応するのが宜しいですか?

「ええっと・・・」

「では、こちらはどうしますか?」

「ええっと・・・」「どうしようかな・・・」

「インフォ●●●では、このようになっていますが、ここは?」

「そこは、こういう反応でいいと思いますけど」

「そうしたら、こっちの会員には反応しないですけど大丈夫ですか?」

「あっ!そうですね、少し考えさせてください・・・」


そこから先は、反転攻勢をかけられっぱなしとなりました。


確か、05年の冬になっていました


   ←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
ニヤニヤ^^
■妄想段階から企画始動


インフォ●●●が ●億●千万円売ってて
この手数料とこれだけの会員数でこの月額費用なら、
このくらいの利益率なので
こうしてああして経費を差し引いても●●●●万円は出るね。
毎月ね(ニヤリ

「マジでヤバいね!」「2年でセミリタ^^」・・ニヤニヤ・・



「で、こういう規模のサイトって、どこに依頼するの?」




「解らない」






「ガチョ〜ン」







いやいや「ガチョーン」って古いでしょ!


いうなら「ガビーン!」とかでしょ!



「ガチョ〜ン」って、谷啓?


みんな知らないし!「谷啓」の検索が一気に増えるよ・・・




その後、何社かシステム会社に見積りをかけて
だいたい●●●●万円は、するんですよね

それが高いのか安いのかすら解らない
HPじゃないですからね。


まあ、一番安く意欲的なところに発注しました。

それからは毎週、仕様の打ち合せの嵐です、ハイ。


確か、05年の夏頃〜


←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
大丈夫?
■オープンできるのか?


「そろそろ全体像を見せていただけますか」「いつ頃完成しますか?」

「もう少しかかりますね。修正や追加の意見がなければ、はい」

「大体いつごろに完成してオープンさせられそうですか?」

「そうですね、修正がなければもう少しで・・・」


一向に期限を決めない社長


「彼(プログラマー)も忙しいので・・」

「へぇ、兼業されてる人もいるんですね、他の人は?」

「えっ、他の人? 彼1人ですよ」






「ガチョ〜ン」(笑


「1人?」

「じゃ、彼が交通事故などで入院とかしたらどうなるんですか?
 代わりに続きを組み込める人はいるんですか?」

「いやまあ、その時は探しますよ」





「ガチョ〜ン」「ガチョ〜ン」「ガチョ〜ン」


何たる仕事のクォリティでしょうか、参りました。
この時に「ヤバい」と感じましたね。


05年12月時点で、2月(06年)頃にはオープンできると言っていたのに
その時点では、運営者用の管理画面がまったく作られていなかった・・・

これでは運営できない、本サイトにも不備はたくさんあったし
仕方がない延期だ!


「運営者画面を完全に作り込んで、サイト上の不備も徹底的に潰す」

最初の妄想段階から1年が経過していた。



では5月にオープンするぞ!

→まだできてない、う〜ん6月に延期だ!

→こんな動作はおかしい、8月に延期だ!


きりがないから、一旦オープンさせて
オープン後に、手直ししていこう
よし、告知するぞ


告知日の前日

ボス「ここは、どうなっているの?」

Mr.X「それはこうですね」

ボス「それだとユーザーが解りにくいよね」
  「この情報は何処で見るの?」

Mr.X「え〜っとそれは、あれっ見るところないですね・・・」

ボス「何しているの!」


→9月に延期だ!延期!!(トホホ)


確か、06年夏頃 ですね


   ←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
開店で〜すが・・・
■いざ、オープン どぉ〜、ドンッ。


9月吉日
ようやくオープンした。


オープン1週間前(システム会社社長との会話)

「もう一度確認しますが、相当のアクセスがあっても耐えられるのですね」

「そうですね、一応そのように対応しています」

「かなりのアクセスが一気に来ますが大丈夫ですね?」

「どのくらいのアクセスを考えているんですか?

「どのくらいという数字は解りませんが、2000人位へ告知します」

「まあ大丈夫でしょう」

「そうですか、素人なもので不安で仕方がないんです・・」



9月吉日夕刻オープンしました。

「どぉ〜」と押寄せて
サイトが重過ぎて、ほとんど開かない状態でした

翌日には
「ドンッ」と完全に落ちていました・・・


「社長、どうなっているんですか、落ちてますよ!」

「いやだから、告知は少しづつした方がいいといいましたよね」
「まあ逆にそれだけ注目されているという嬉しい誤算ですよ」

「いや落ちてるんですけど・・・」


落ちては再起動、落ちては再起動の繰り返し
繋がらないので延々と皆さんがアクセスしてくる
余計に負荷が増大し、また落ちる・・・


問い合わせ、クレームの嵐嵐嵐
その時、自分には「お詫びすること」しかできない


アクセスを止めることはできないし
サーバーを瞬時に変えることはできない


プログラマーもサーバー業者も他人事だし
延々とクレームへの返信を出している時


2〜3日寝ていなかったこともあり
死のうかと頭をよぎった。

「その方が楽になる」
「安堵して眠りたかった」


ほんとこの時のことだけは忘れないですね
ほんっとにキツかった。


当時のボスは、ハワイに滞在中で
スカイプにて、怒られながら大いなる決断をすることとなるんです


「サイト閉鎖」


その時は、ずっと落ちている状態ではなく
重いなりに開いて登録などはできないこともなかった


ただ、会員登録情報などが飛んでしまっては問題なので
「サイト閉鎖」を決定した。


閉鎖(停止)のお知らせ文章を書き
システムの者へ送信しTOPページにUPするよう指示した。


確か、オープン翌々日真夜中だった


   ←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
ダメですよ・・・
■悪さする奴ら 現る


サーバー移管も完了し、新しい月になった

短かったが、月末締めなので
前月の販売・報酬数値を検証していた。

「う〜ん、こんなもんか
 まあ、サーバーダウンなどもあったし仕方がないか
 でも、このアベレージで10月いけば悪くないな」と感じていた。


そんな中、決済会社から連絡が入り
「不審な動きがある」ということだった。

最初は、意味が解らなかった(?)

いわいるクレジットカードの不正利用だ!


オープン早々
サーバーダウンに今度はカードの悪さと
次から次へとよくもまあ続くもんだよね。


結果からいうと
今の仕組み上、絶対に悪さは出来ない様になっているんです。


カード会社、決済会社またその連絡会の情報によって
すべて、把握できているのでとっとと処理して、ハイ解決。

もちろん、各関係機関の協力を得て対処できたことは言うまでもありません。



いい経験させていただきました
確か、秋から冬へそんな時期でした。


←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
なんとか・・・
■復活 ほっ。


オープン翌日の段階から
耐えきれそうにないことは容易に想像がついたので
サーバー業者にあらゆる対応策の提示を強く何度も求めた。

無理難題を言う私の熱意に対し、担当者も頑張ってくれ
その状況下で最高の提案が出してくれたので、即決断した。

「サーバー移管」

通常のサーバー移管では時間がかかりすぎるため
より短時間で完了する方法をとった。

1日ほどの停止で済んだ、よかった。


新しい方のサーバーでは、落ち着きを取り戻したが
オープン早々のダウンで信用が一気になくなり
アクセスも一旦下がっていたからかも知れない。


しかし、2ティアシステムの効果か
その後アクセスは堅調に伸びていく。


サーバー停止時間で、少し寝ることが出来た
確か、オープン4日目、かな?


   ←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
はやっ!
■次なる戦略、はや始動


先の「再びドンッ。」にて
こちら運営側の範囲を超えたところで
大きなダメージを負ってしまったことでサイト運営の総合的管理の
困難さを痛感しつつ、「立ち直れないのではないか」という感じがした。


ある程度の売上では推移するだろうが、「大きく跳ねない」と予見し
数日後には、次のサイトの発注先と打ち合わせを行っていた。


オープン2ヶ月足らずで、この判断とスピードは流石でしたね


ビジネスに於いて「見切る」「見極める」ことはすごく大事
諦めることとは違う


いや、少し諦めの感情は入っていた
自分達が触れないことに「もどかしさ」を感じていたのは確かだ。


確か、11月下旬頃のこと


←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
またですか・・・
■再び、ドンッ。


サーバーを新しくし、会員数も順調に伸びていきました
販売者の伸びだけは、予想よりも悪く商品数は少なかったですね。


「年末商戦」これは情報業界にもあると聞いていたので
12月に1.5倍を見込んでいたんです。


その12月に向けて
10月・11月と順調に伸びていっていました
11月前半は、かなりの勢いがあったので
12月の爆発への期待も膨らむ訳です。




そんな中






「ドンッ」



落ちました  というか、急に表示されなくなったんです


その時、システムの人間も一緒の場所に居たので
現象を確認し、サーバー管理会社へ再起動を指示。


しかし、普通には戻りませんでした


「初期化」されてしまったんです


画像等のデータが全部飛んでしまってて
ほぼ白紙のページでした・・・


「なんだこれは?」「どういうこと?」



まず、何からすべきか

大事なデータは生きているか
直前のバックアップは何時か
それ以降のここまでのデータを確認


プログラマーが個人的にとっていたバックアップが
一番直近だったので、そこからデータをUPロードしていく


私は、復旧できない一部の販売商品の画像やファイルの
再アップロードの依頼と購入者への対応などに追われた。


結局この時の対応には、丸1日かかった
その後のアフターも含めると3週間はかかったことになる


最悪だ


オープン時のサーバーパンクで
失った信用を少しづつ回復していたところなのに・・・


システム担当とサーバー業者は責任のなすりあいときて
結局、明確な原因や責任の所在が確定できなかった。


これがかなりのダメージとなり、
12月売上は、11月を下回ったことは言うまでもない。


確か、11月後半だな


←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |
売れますか?
■えっ!マジで売るの?


売上は、確実に上がってきていた。

売上が上がるのと比例して、サポート業務も増大していた。


ここでひとつビックリする情報をお伝えしましょう


当時、直接執行していたのは「3名」

一緒に始めたボス
私(Mr.X)
経理の女性


たったの3名!


ではなく、運営業務は私一人でやっていました


もう一度言いますね


一人でやっていました!


ビックリしますよね
あれだけ売上があって一人ですから・・・


ある意味すごいですよね
人時売上高と利益率は間違いなくNo1です、はい。



前にお話ししているように
新しいサイトの開発に入っていましたので


そちらの企画・調整・準備にも手が取られるようになり
併行することが大変になっていました。


普通に考えると、人を雇い既存サイトの運営業務を教えて
私が新しいサイトに集中できるようにする

そういう方法が採られる感じですが


出てきたのは


「既存サイトの売却」でした。


「えっ、マジで売るの?」



確か、春が訪れる前だったかな


←← 面白かった、サンキュ。

| ランキング | メールマガジン |ブログ Page Top↑| 引越し先 |

■ ブログ引越し先

 ⇒ ブログ引越し先はコチラ


■ 商材レビューサイト

           大手情報ASP元運営責任者Mr.Xが放つ、情報商材レビューサイト【レビューMAX】
         780以上の商材レビューを
            確認することができます


■ スポンサー広告